HOME > 海の宇宙館

海の宇宙館

大型写真で天売島の宇宙を表現

開 館 4月末(ゴールデンウィーク)〜9月末日
開館時刻 原則9:00〜17:00
入館料 無料
施設機能 展示、喫茶、オリジナルグッズ販売、上映、資料閲覧、その他
☎ 090-4876-9001 (開館時期のみ対応)
管理・運営 ㈲ネイチャーライブ 01648-3-9001

天売島ビジターセンター『海の宇宙館』

 天売島の海鳥はもちろん、季節の花々や島の暮らしなどの写真が館内に並ぶ。施設の設置者、自然写真家・寺沢孝毅が撮影したものだ。世界有数の海鳥繁殖地であるにもかかわらず、島にはかつて、それを紹介する場所がなかった。それで寺沢が、私費を投じて会社を設立してつくったのが海の宇宙館だ。館内には写真の他、野鳥観察記録などリアルタイムの自然情報の展示もあり、バードウォッチャーの溜まり場になっている。
 また、この施設は「とびっきり野鳥講座」など、寺沢が代表を務める(有)ネイチャーライヴが主催する自然体験や、寺沢が講師を務める旅行エージェント募集のツアー拠点として利用される。情報収集、情報のフィードバック、休憩、そして50インチ大型TVを活用したミニ講座「Photo & Sound Live」など、多くの人が多目的に利用している。
 とりわけ島に数日滞在する人は、ここを上手に利用する人が多い。自然観察に疲れたら入れたてのコーヒーを飲んでくつろいだり、天候の悪い日は備え付けの天売島関連図書や、映像展示を見ながら過ごしたりしている。
 また、ここでなければ手に入らないオリジナルグッズも数多く、心のこもったこだわりのお土産をゲットするにも外せない施設だ。
 裏手の芝生では、ノゴマのさえずりを聞きながら贅沢な時間を過ごすこともOKだ。

館内は、この星のこえが聞こえる小宇宙だ

 地球のあちこちを駆け巡る寺沢孝毅は、地球の素顔が端的に見て取れる展示を目指す。無数の生命がつくる一つの生命体「地球」。海の宇宙に浮かぶ小さな星「天売島」。両者は規模こそ違っても、同じ宇宙の法則で成り立っている調和の星だ。それがどれほど美しく、奇跡的で尊いことなのかとの視点で展示構成を進めている。そうした視点がこの施設の名前の由来になった。
 

小ホールに早変わり! あの坂田明氏、江戸家猫八氏がライブ

 海の宇宙館の音響はすこぶるいい。日本のジャズ界の大御所である坂田明氏が、サックス一本でミニライブを数回行った。また、動物の鳴きまね芸などで著名な江戸家猫八師匠も、襲名記念講演を行った。100人弱のアットホームなライブをするにはもってこいの小ホールにもなる。そんな顔もこの施設は合わせ持つ。

安西英明野鳥講演会

ノゴマの声が響く広場

館内大型モニター

江戸家猫八・小猫公演会

坂田明ライブ

池田千鶴子ハープライブ